So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

HAPPY NEW YEAR 2018(平成30年) [*・喫茶室(日常)・*]



0102.jpg



昨年に引き続きディズニーキャラクターでのご挨拶となりましたが
戌年ということで・・・この写真としました。

皆さん
あけましておめでとうございます

年賀状のCMでもありましたが
平成も30年・・・
年号が変わることも決まっていますので
ワタシを含め
埴科支部面々が生まれ育った昭和は
益々遠い時代のことのようになってしまいますが
息切れすることなく
また
この一年を充実させていきましょう!!

皆さんよろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

埴科支部研修旅行(2017)番外編 自撮りに目覚めた?! [*・喫茶室(埴科支部)・*]

今回の研修旅行に参加した
N(長野県)K(建築士会)H(埴科支部)10のメンバー中3人( 一一)
自撮りに目覚め?!
たくさんの写真を撮りました。

まずは彦根城
どんなに挑戦してもお城と一緒に撮れず大爆笑!(>_<)


21512991101891.jpg




京都鉄道博物館
やっとどこにいるかがわかる写真が撮れました。!(^^)!



224898810_.jpg




2IMG00521_HDR.jpg





東福寺
紅葉と一緒の構図がなかなか撮れず
わちゃわちゃしている間に
何故か動画が・・・(´・ω・`)




21512991135753.jpg





ライトアップの東寺でも悪戦苦闘したのですが
上手くいかず
こちらは支部長に撮ってもらいました。m(__)m




224989667.jpg





今年度の研修旅行報告は
中途半端で終わらずに最後まで報告できました。(-.-)

参加いただいた皆さん!
一番ご苦労していただいた委員長!
それぞれにお疲れ様でした。
そして
ありがとうございました。


全国大会参加で別行動となってしまった
NKH10メンバーのKが一緒だったら
きっと
もっと上手に自撮りできたはず!!(>_<)



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

埴科支部研修旅行(2017)二日目「永観堂(禅林寺) 東福寺」 [*・喫茶室(埴科支部)・*]

研修旅行二日目は
みやこメッセで開催されている全国大会に参加する面々を送り
見学班は紅葉の名所
永観堂(禅林寺)と東福寺を見学しました。


20181208.jpg




永観堂は早い時間だったので
ゆっくりと
阿弥陀如来像(みかえり阿弥陀)を拝観することができました。


この阿弥陀如来像は横を向いています。

その姿にはこんな意味があるのではないかと説明がありました。

 自分よりおくれる者たちを待つ姿勢
 自分自身の位置をかえりみる姿勢
 愛や情けをかける姿勢
 思いやり深く周囲をみつめる姿勢
 衆生とともに正しく前へ進むためのリーダーの把握のふりむき


真正面からおびただしい人々の心を濃く受けとめても、なお正面にまわれない人びとのことを案じて、横をみかえらずにはいられない阿弥陀仏のみ心

紅葉には少し遅かったのですが
やさしいお顔の阿弥陀如来像に大満足の永観堂でした。




201812081.jpg




東福寺は
大通りでバスを降りかなり歩いたために
見学時間があまりなく残念でした。

こちらもほとんどが散っていました。



201812082.jpg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

埴科支部研修旅行(2017)一日目番外編「東寺」 [*・喫茶室(埴科支部)・*]

研修旅行一日目
夕食が思いのほか早く終わったので
ライトアップされていた東寺に行ってみました。


門をくぐるとすぐに
飛び込んできたこの景色



IMG00535.jpg




そして
ライトアップされた五重塔
見上げる高さは約55m
木造の建築物としては日本一の高さを誇るそうです。

落雷などにより4度焼失し
今の五重塔は
寛永21年(1644年)に再建された5代目になるそうです。

池に映る五重塔も見事でした。




IMG00536_Burst01.jpg





IMG00538.jpg




金堂の中に入ることもでき
重要文化財の薬師如来を拝んできました。

昼間とは違う
何とも言えない空気感に

「心が洗われるな。。。」の言葉が・・・





IMG_5842.JPG




京都旅行をしてきたばかりの人に
「東寺のライトアップは絶対に行ってみてください」と勧められていたので
行くことができ本当に良かったです。
付き合ってくれたみんなもありがとう。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

埴科支部研修旅行(2017)一日目「京都鉄道博物館」「紫織庵(川崎家住宅)」 [*・喫茶室(埴科支部)・*]

世界遺産登録を目指している「彦根城」から
平成28年4月29日に開館した「京都鉄道博物館」へ

彦根城でかなり歩いた精なのか?
はたまた後部席サロンでの飲食の精なのか?
全員揃っての集合写真はここでしかなかったのですが・・・
すでに
お疲れモード・・・(笑)



tetudou2.jpg




開館当初は入場するまでに長蛇の列
右下写真のミュージアムショップも大混雑だったようですよ。

ミュージアムショップになっている建物は
明治37年に建設され、現役時代は日本最古級の木造駅舎といわれた「旧二条駅舎」
平成8年に京都市指定有形文化財に指定されました。

3階のスカイテラスからは
目の前にすぐ線路があり
鉄道ファンの人には中も外も楽しめる空間となっていました。

しかし
女子3人組は、鉄道にはあまり興味がなく m(__)m
少々見学時間を持て余してしまいました。




matiya.jpg




次の見学場所
稲荷山重要伝統的建造物群保存地区の保存・利活用・防災について学ぶため
京都市指定有形文化財の紫織庵(川崎家住宅)へ

幕末のころ診療所として建てられ
その後室町随一の豪商・四代目井上利助氏が大正時代にモダンな洋室を加え
昭和40年より平成9年まで、川﨑家の本宅兼迎賓館として引き続き使用されていました。
平成11年に京都で初めて公開町家となり
広緑のガラス戸はすべて建築当初の「浪打ちガラス」で、一枚も破損していないそうです。

建具、照明器具、鍵もオリジナルのまま残っているそうです。

「紫織庵(川崎家住宅)」は
京のじゅばん&町家の美術館として一般公開されており
軸、屏風などのしつらえも古い物が多く
来客者にあわせ飾られています。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の5件 | -